本日の 芸能 ネタランキング

<市川海老蔵>不幸があった後にディズニー 不謹慎なのか?

にゅーす特報
Harper's BAZAAR (ハーパーズ バザー) 2016年 06月号 市川海老蔵特別版2017年6月22日にフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった後、夫の市川海老蔵さんがディズニーランドに行ったとし、ネット上で物議をかもしています。

28日15時頃にネットの掲示板上では、「昨日ディズニーで見かけましたが、海老蔵さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の五人でいました。かんげんくんはベビーカーに乗っていてお付きの人が押していました。海老蔵と麻耶さんが仲良く話していましたよ」(原文ママ)と海老蔵一家のディズニーでの目撃談が投稿。

これについて同掲示板では、「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」「ディズニー、本当なのか・・ ドン引きだわ」と批判的な意見とともに、「不謹慎だから控えるべきっていつまで控えればいいんだよ」「子供を気遣ってのことだろうに」といった賛同する意見も見られ、ネット上ではそれぞれの『喪中』に対する考え方が飛び交っています。 続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

栃木県佐野市 避難勧告すべて解除

関東北部は、8日夜、局地的に激しい雨が降り、栃木県佐野市では山あいの3つの地区のおよそ2000世帯5000人に一時、避難勧告が出されました。 関東北部は、8日夜、発達した雨雲の影響で局地的に激しい雨が降り、宇都宮地方気象台によりますと、▽佐野市では8日夜7時すぎまでの1時間に49.5ミリ、▽隣接する足利市では、8日夜8時すぎまでの1時間に48ミリの激しい雨を観測しました。 いずれも1時間当たりの雨の量としては6月の観測史上、最も多くなりました。 このうち、佐野市は、降り続く雨で土砂災害の危険性が高まったとして、8日夜9時、山あいの3つの地区のおよそ2000世帯5000人に避難勧告を出しました。 その後、雨は弱まり、避難勧告は午前3時半にすべて解除されました。 また、栃木県内に出されていた大雨や洪水の警報も午前4時すぎまでにすべて解除されました。 栃木県内では、5日の降り始めからの雨量が足利市や佐野市などで200ミリを超えていて、気象台は降り続いた雨で地盤が緩んでいるおそれがあるなどとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに引き続き注意するよう呼びかけています。

キプロス代替案 EU受け入れは不透明

地中海のキプロスは、EU=ヨーロッパ連合などと合意した銀行預金の一部を強制的に徴収する措置に代わる財源の捻出策として、新たな基金を設けるほか、大手銀行を再編する方針も決め、議会で関連の法案の採決が行われる見通しですが、仮に法案が可決されてもEU側が代替案を受け入れるかどうかは不透明で、厳しい交渉が予想されます。 キプロスは、経営難に陥った国内の銀行を救済するため、EUなどから日本円で1兆円を超える支援を受けるのと引き換えに、銀行の預金の一部を強制的に徴収し7000億円余りを調達することで合意しましたが、今週、関連法案が議会で否決され、混乱が続いています。 このためキプロス政府は、預金の徴収に代わって、新しい基金を設立することや、大手銀行の再編を通して財源を捻出する方針を決め、まもなく議会で関連の法案の採決が行われる見通しです。 しかし、議会の前では、再編の対象となると見られる銀行の組合員らが法案に反対して警備にあたる警察官とにらみあいを続けており、採決に向けて混乱が広がることも予想されます。 また、仮に法案が可決されても、新たな基金の資金の調達方法についてドイツが疑念を呈するなど、EU側が代替案を受け入れるかどうかは不透明で、厳しい交渉が予想されます。