本日の 芸能 ネタランキング

【悲報】女性雑誌「30代後半の女に市場価値はない」→炎上wwwwwwwwwwwww

mashlife通信
1: 名無し 2017/06/19(月) 22:20:37.47 ID:CAP_USER9

美容誌「VOCE」(講談社)がWebに掲載した「女の市場価値はいくつまで?」をテーマにした記事に批判が殺到。編集部は19日、記事を削除し、「不愉快にさせてしまった」と謝罪した。

女性向け美容誌「VOCE」(講談社)は6月19日、Webサイトに掲載した記事「女の市場価値はいくつまで?」を削除したと発表し、謝罪した。
「女性の価値が年齢で判断し、商品扱いしている」とSNS上で批判されていた。

【VOCEの謝罪】Webサイトより
no title


削除したのは、18日に掲載した「女の市場価値はいくつまで? 『男は普通の27歳と美人の33歳、どっちと付き合いたい?」という記事。「男性が恋愛対象外と感じるのは何歳から?」をテーマに、男性にさまざまな質問を投げかける内容だった。

記事では「32歳なら十分20代の若い子と戦えるといえそう」「男性が付き合いに逃げ腰になるボーダーラインは『30代前半か後半かどうか』」などと書かれており、「女性の価値を年齢で判断している」「女性を商品のように例えている」とTwitterなどで批判が相次いでいた。

VOCE編集部は、公式Twitterアカウントで「不愉快にさせてしまった方がいたこと、心よりおわび申し上げます。記事は削除し、今後はVOCEにふさわしい記事制作を強化していく」と謝罪している。
.
配信 2017年06月19日 13時54分 更新
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/19/news087.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000046-zdn_mkt-bus_all

★1が立った時間 2017/06/19(月) 17:01:05.21
前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497867512/


ワイ(挿入しながらサラッと)「ワイのチンコ何番目に大きい?」 彼女(18)「うーん、」 → → →
【悲報】チェリーボーイが見たら死んでしまう画像が発見される…
【衝撃画像】女子小学生(11)、性欲の本音を語った結果wwwwww
【悲惨】 熱中症で重度のガイジになった女子高生がこちらです… (画像・動画あり)
【画像】最近の運動会にある女子中学生のダンスwww発育良すぎてwwwエッッッッッッッwwww
妻「あなたお疲れ様…んんんんんんっ!」 夫「おい、どうした?」 → → →
【画像】乳大きすぎて浴衣からこぼれてる女の子wwwww
飲み会で20代ドーテイの奴に「その年でドーテイやばいだろw」と言った結果wwww
【驚愕】同じ職場の乳を毎日見てた結果wwwwwwwwwwww


続きを読む

【画像】吉岡里帆の長すぎるキスシーンwwwwwww

芸能人の気になる噂
2: 渡る世間は名無しばかり 2017/07/23(日) 21:02:49.34 ID:Ma2JZowr

( ゚∀゚)o彡° きゃわ きゃわ

続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

株価 300円超値下がり

20日の東京株式市場は、アジアの株式市場で株価の下落が相次いだため、リスクを回避しようと幅広い銘柄に売り注文が出て、日経平均株価は300円以上値下がりし、およそ2か月ぶりの安値となりました。 ▽日経平均株価、20日の終値は、前日より361円75銭安い1万3396円38銭、▽東証株価指数=トピックスは、23.86下がって1125.27でした。 ▽1日の出来高は、20億105万株でした。 市場関係者は「アメリカの量的緩和が近く縮小され、市場に流入する緩和マネーが減少するとの観測が広がり、インドネシアやタイなどアジアの株式市場で株価の下落が相次いだ。この流れを受けて国内の株式市場でも、リスクを回避しようと幅広い銘柄に売り注文が出た」と話しています。

言葉と技術 3月17日

 「最上川逆白波(さかしらなみ)のたつまでにふぶくゆふべとなりにけるかも」。斎藤茂吉が終戦後まもなく、故郷の山形に疎開したときに作った。作家の丸谷才一さんは「現代短歌の最高峰」と激賞するこの歌について、こんなゴシップを紹介している。  ▼弟子と2人で最上川のほとりを散歩していたとき、その弟子が「逆白波」という新語を披露した。すると茂吉は怖い顔をして言った。「私がその言葉を使って歌を詠むまで、おまえは使ってはならない」(『日本語で一番大事なもの』)。  ▼実は、同行していた他の弟子が発した「逆波」という言葉から、茂吉が造語したという説もある。いずれにしても、茂吉が日頃から、弟子たちに「言葉を大事にしろ」と、口を酸っぱくして注意していたのは事実だ。  ▼メーカーにとって、その言葉に当たるのが、技術である。総合電機大手「東芝」が独自開発した「NAND型」フラッシュメモリーは、今や収益の柱になっている。その虎の子の技術に関する研究データを、東芝の提携企業の元技術者が不正に持ち出し、韓国のライバル企業に提供していたことがわかった。東芝の被った損害は、1千億円にも及ぶという。  ▼日本企業から先端技術が海外に流出する事件は、これまでも頻繁に起きてきた。「スパイ天国」の汚名を返上するために、政府は機密漏洩(ろうえい)に対する罰則強化を検討している。ただし、技術者が介在する流出事件を防ぐ決め手はないらしい。  ▼言葉の話に戻せば、初唐時代の中国で、名句を譲る、譲らないのもめ事が殺人にまで発展したとの伝説も残っている。優れた技術を入手するためには手段を選ばない。そんな企業が、日本企業に狙いを定めているという厳しい現実を、片時も忘れてはならない。