本日の エロ画像 ネタランキング

痴女デリヘル嬢たちの乳首責め挟み撃ちで悶絶するM男 瀬名あゆむ 成瀬心美

抜きん出たエロ画像・動画





痴女デリヘル嬢たちの乳首責め挟み撃ちで悶絶するM男 瀬名あゆむ 成瀬心美






痴女デリヘル嬢たちの乳首責め挟み撃ちで悶絶するM男 瀬名あゆむ 成瀬心美






ページトップへ

最新のエロ画像RSSニュース

日ロ 8月下旬に次官級の領土交渉で合意

先月、G8サミット=主要国首脳会議の際に行われた安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談で、次官級の北方領土交渉を8月下旬に行うことで合意していたことが分かりました。 安倍総理大臣は、先月、イギリスで開かれたG8サミット=主要国首脳会議の際にロシアのプーチン大統領と日ロ首脳会談を行いました。 政府関係者によりますと、この中で両首脳は、次官級の枠組みによる北方領土交渉を8月下旬に行うことで合意していたことが分かりました。 さらに、ことし秋にラブロフ外相が訪日する際に、外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2+2」を行う方向で調整を進めることで一致したということです。 また、プーチン大統領は、北朝鮮への対応について「遅かれ早かれ朝鮮半島は統一するだろう。そうなった場合、新たな核保有国が生まれることは両国の利益に反する」と述べ、両首脳は緊密に連携して対応することを確認したということです。 一方、日独首脳会談で、メルケル首相は安倍政権の経済政策について「積極的な財政政策で日本の債務が増大する問題や、円が安くなることによってヨーロッパの一部の国の労働コストが増大し、収益性が低下している点で関心を抱かざるをえない」と懸念を示しました。 これに対し、安倍総理大臣は「『三本の矢』の目的は、デフレからの早期脱却と、雇用や所得の増大に伴う経済成長であり、為替を目的としたものではない」と述べ、理解を求めたということです。

旅客機撃墜 ドネツクで再び戦闘で影響懸念

ウクライナ東部で、マレーシア航空の旅客機が撃墜された事件で、欧米各国と、親ロシア派の後ろ盾になってきたロシアの対立が深まるなか、東部の中心都市ドネツクでは、再び戦闘が起き、遺体の引き渡しなどへの影響が懸念されます。 乗客乗員298人を乗せてオランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空の旅客機は、ウクライナ東部ドネツク州の上空で、17日、撃墜され、全員が死亡したとみられています。 アメリカのケリー国務長官は20日、テレビ局のインタビューの中で、旅客機の撃墜に使われた地対空ミサイルは、ロシアが親ロシア派の武装集団に提供したものだとの見方を示し、改めてロシアを批判しました。 これに対し、ロシアのプーチン大統領は21日未明、異例のビデオメッセージを発表し、「この悲劇を、政治的な目的のために利用する権利は誰にもない」と反論しました。 一方、ウクライナ東部のハリコフには、オランダやオーストラリア、それにドイツなど5か国の専門家、合わせて31人が、ハリコフに到着しました。 このうちの1人は、「遺体を本国に送り届けるために来た」と話していましたが、墜落現場からおよそ80キロに位置するドネツク市では21日朝、ウクライナ軍と親ロシア派の武装集団の間で戦闘が起き、国際調査に影響が出ることが懸念されます。

ニュースのネタ