本日の エロ画像 ネタランキング

裏サイトのレ〇プ候補生として狙われるJKが廃墟に連れ込まれ…

抜きん出たエロ画像・動画





裏サイトのレ〇プ候補生として狙われるJKが廃墟に連れ込まれ…




裏サイトのレ〇プ候補生として狙われるJKが廃墟に連れ込まれ…




裏サイトのレ〇プ候補生として狙われるJKが廃墟に連れ込まれ…




ページトップへ

最新のエロ画像RSSニュース

ネット選挙見越した技術展示

インターネットに関する最先端の技術を集めた展示会が東京で開かれ、ブログなどの書き込みから有権者の意向を読み解くシステムなど、ネットを利用した選挙運動の解禁を見越した技術の展示が相次ぎました。 東京・江東区で開かれたこの展示会には、およそ1400のIT関連企業が参加し、ことしは、夏の参議院選挙から解禁されるインターネットを使った選挙運動についての技術が、多く展示されました。 このうち、ブログやツイッターなどの書き込みから、有権者の意向を読み解くシステムは、「TPP」や「憲法改正」などといったキーワードごとに、有権者の意向をコンピューターで分析するもので、選挙運動の方針決定に生かすことができるということです。 サービスを提供する会社の内山幸樹社長は、「政党が一方的に進めたい政策を進めるのではなく、国民の声を聞きながら、政策を変えることが可能になると思う」と話していました。 また、新しく開発された電子メールの配信システムは、候補者のふりをする「なりすまし」の被害などを防ぐもので、電子証明書によって、メールが候補者本人からのものであることを確認することができます。 ほかにも、多くの批判が、集中して書き込まれるいわゆる「炎上」が起きていないか、24時間体制で監視するサービスなどが紹介され、訪れた人たちが、熱心に説明を聞いていました。 会場を訪れた男性は、「ネット選挙の解禁で、有権者は、より多くの情報を得ることができますが、なりすましやひぼう中傷を完全に防ぐことはできないと思います。有権者の側も、ネット上の情報を見極める力が必要なのかもしれません」と話していました。 この展示会は10日まで、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれています。

日本の貨物機に航空機が異常接近

日本時間の先月30日、アメリカのアンカレッジ国際空港に着陸しようとしていた日本貨物航空の貨物機に、航空機が異常接近したと1日、国土交通省に報告がありました。航空機の所属は分かっていないということで、現在、アメリカの当局が原因を調べています。 国土交通省によりますと、日本時間先月30日午前5時すぎ、日本貨物航空134便、ボーイング747型機が、アメリカ・アラスカ州のアンカレッジ国際空港の西およそ37キロの上空を飛行していたところ、航空機が異常接近したことを計器上で確認したと機長から報告がありました。 報告によりますと、当時、貨物機は着陸に向けて高度をおよそ2000メートルに下げていたところで、機長は右に旋回して衝突を避け、その後、空港に着陸したということです。 貨物機に搭乗していた機長と副操縦士、日本貨物航空の社員1人の合わせて3人にけがはありませんでした。 アメリカの管制機関が調べたところ、貨物機に接近した航空機は所属が分からず、最も接近したときの距離はおよそ3キロだったということで、現在、アメリカの当局が原因を調べています。

ニュースのネタ